2014年02月04日

表皮嚢胞

お見苦しい画像がありますので
気をつけて下さいね(^_^;)
見たくない方はスルーして下さい(^_^;)


1月は何かが起こる

脊髄梗塞も一昨年の1月だった

元日の朝目覚めて早々に
膀胱炎で血尿が出て
びっくりした事もあった。

そして今年は…

1月7日の夕方遅くに
花の異変に気が付いたのですが...


あたちの右眼の直ぐ下に
イボがぁ〜〜〜出来ちゃってたの


o0800106612809093702.jpg


花の写真を撮ってたら
右眼だけしょぼしょぼしてるから
そういえば今日人口涙液の点眼薬
さしてあげてないや〜と
点眼して暫くして
お顔を撫で撫でか何かしてた時に
毛の下に隠れたイボを発見して
後でよ〜く見たら茶色いイボだったけど
その時は黒く見えて

※写真がお見苦しいので
見たくない方スルーして下さい^^;


rps20140203_123251.jpg


最初はイボさんが黒く見えて...

黒いイボ=悪性!!の図が頭をよぎり
速攻で病院へ駆け込みました。
雨だったので車で行ったんですがね^^;

先生に見て頂き、まだ小さいので
もしそうだったら早期だと思います
な〜んて言われたのでやっぱり悪性!?
そんなハズないさ!!
と自分に言い聞かせ

検査には50分くらいかかるけど
病院受付時間終了間近だったので
先生のいらっしゃる1月9日に
結果を聞く事になりました。


あまり悪性のような気がしなくて
結果を病院の待合室で待っている間
ずっとスマホをいじってました^^;

結果は「表皮嚢胞」
本来なら剥がれるハズの角質が
表皮に!?包まれてるって事らしいです
メモ用紙を出してなかったので
先生が書いてくれた説明を
写真に撮らせてもらいました。
病名忘れそうだから^^;



rps20140203_123324.jpg


これからも出来やすいみたいです。
老化現象ですな(^◇^;)

ステロイドも
老化に関係するかもですが…

花が5歳の時にも背中に出来て
その時は脂肪が入ってて
脂肪腫とかだったのかな!?
その時に頂いた検査画像の
用紙があるのですが
ここはこうとか説明はあるけど
病名が書いてなくて(´`:)

その時は検査の為に刺した針で
脂肪が出てきたので
切除せずに治ってしまいました。

今回は角質だからなのか
出て来なかったそうで

急いで切除する必要はないけど
急に大きくなったら
また検査が必要だそうです。

調べて見ると角質が積もって
大きくなったりするそうです。
炎症が起こらず消えてくれれば良いのに


そういえば表皮嚢胞の事を調べてたら
「天疱瘡」の説明が出て来て
ちょっと焦っちゃった(汗)
天疱瘡はリウマチと同じ
免疫介在性疾患の皮膚の病気だから
もしや!!と思ったけど
説明読むと水泡みたいなので
花は違うみたいでホッとしたけど
病院行く時に天疱瘡の事も聞いてみよう

病院から帰ってご飯食べて
ホッとしたら
(もしかして血液検査とか必要になった時の為にご飯あげてなかったので)


花ちゃんご機嫌が良くなったようで
久しぶりにぬいぐるみで遊んでました。


rps20140203_123520.jpg


思いっきりブレちゃったけど
投げてあげたぬいぐるみを
取りに行って戻って来る所です。

持って来い遊び♪♪
花は足に負担がかかるから
あまりやらないので久しぶりです。
ラグの上限定でちょこっとね♪♪


rps20140203_123541.jpg


持って来い出来て
ドヤ顔の花ちゃん(^.^)
ぷくぷくほっぺの花の写真が撮れました♪♪

ウマウマな時と遊んでいる時に
見せてくれる
ぷくぷくほっぺの花が大好きです(≧∇≦)b


rps20140203_123601.jpg



ニックネーム 花ママ at 00:00 | TrackBack(0) | 病院  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする