2014年11月29日

黒帯さんの仲間入り♪♪

今回の記事はわんにゃんメインの記事ではなく

わたくしがメインの記事で・・・
私の一大事なイベントで・・・
記録をしておきたかったので長文でございます。
興味のない方はスルーして下さいね(^_^)/


2014年11月8日、9日と習っているお稽古事の
昇段審査講習と昇段審査がありました。
審査を受ける場所は
自宅から三時間以上かかる土地にあり
泊まりがけで…

結果は...


私の考えの甘さ故のアクシデントがあり…
なかなか静まらず…
自分の審査の2、3人前で
ようやく心を静める事が出来て…
とは言っても静まり切ってはいなかったので…
身体はガチガチで力が入ってしまいましたが^^;

ご指導頂いた先生、指導員の方々
誉めて下さり応援して下さったお仲間さん達
応援して下さった講座のお仲間さん達
講習でご指導頂いた支部の先生方
審査、講習をして下さった先生方
応援と、身体の心配をして下さったお友達のおかげで
初段の審査で合格を頂きました。

本当にありがとうございました。<(_ _)>
沢山の方々に支えられて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この方々にも我慢や怖い思いをさせてしまいました。
大吉&花ちゃん!お留守番も頑張ってくれて

ありがとうね♪♪

rps20141128_222208.jpg

リビングで武器を使う
お稽古を始めると…

怖いのか!リビングから出て洗面所に避難する花ちゃん
審査が近づいて来ると少しは慣れてくれたようで

リビングから出ずにクレートに避難してたりして^^;

そしてパパさん!
沢山協力して頂きました。
一級そして初段を目指して始めて
技以外に起こる色々な出来事の話しを沢山聞いてくれて
アドバイスをくれました。


それはきっと…
一級、初段を目指し始めて 
少しづつプラスに変わっていく私の様子をみて
応援してくれたからなのではと勝手に思う私(笑)

沢山お話しをして今まで知らなかった
パパの一面を見れたように思いました。

さて、わたくしの考えの甘さよる
アクシデントとは…(^_^;);

審査に向かう3日くらい前から
胃の調子が悪かったり、動悸がしたり
更に、女性特有の自然のリズムが近づいて来る時の

体調の悪さに加えて...

講習&審査の時に自然のリズムに当たってしまった時の体調の心配と…
白いお稽古着での講習の長さが心配で…

そして自宅の固い床でのお稽古で痛んだ体からくる頭痛が
審査講習に向かう日の朝になっても頭痛や体の痛みが治らず
朝、起き上がる前の体のメンテナンスに時間がかかり…

出かける予定時間を15分くらい
オーバーしてしまいました。
余裕を持って時間を設定したから
大丈夫!という甘さのスタートでした。(-_-;)

そして一緒に審査講習に向かう方々との
待ち合わせ場所の駅へ一人で向かい…
電車の到着時間まで時間があるので
カフェに寄りました。


気付いたら電車到着時間の20分前で
(以前講習でお仲間と一緒に駅に向かった時は
一時間前には駅のホームに着いていたのに・・・)
お仲間とも連絡の行き違いで会えず…
一人で電車に乗る事に…


そして電車に乗る前の出来事に戻すと…
カフェに寄ったのが苦難の始まりで…
駅に到着した後にトイレに寄ったのに
カフェに寄った為に更にトイレに行きたくなって…
トイレに行くと列が出来てて…
連絡の行き違いで会えないお仲間を
探しきる時間がなくなり一人で電車に乗りました。

本数の少ない直通快速の電車に乗って
30分後の、とある駅に止まったところで…
大事な大事な審査に使用する武器!
木剣と杖と短刀が入った袋を持っていない事に気付き(T_T)

とりあえず電車から降りて
道具を忘れたであろう駅に向かう事を
お仲間に連絡して…
偶然来た!戻る駅に向かう特急に
乗れるか車掌さんに聞いてみたが
事前に切符がないと乗せてもらえず(T_T)
でも直ぐに快速が来ると教えてもらい戻ろうと思っていましたが
私の受身をして下さる指導員の方に
審査を受ける本部で買う事も出来るので
戻る事はないとアドバイスを頂き
次の快速電車で本部へ向かいました。

電車から降りた時点で時間をあまり考えずに
何とかなると思ってしまったけど…
あの時戻っていたら、新幹線とかを使っても
その後タクシーを使っても
講習に間に合わない可能性もあったかもしれないと思うと…

もっと精神状態は厳しいものになっていたハズ…
と思うとゾッとする(;゚д゚)
アドバイスを頂いた指導員のお仲間さんに感謝です。

そして無事に到着駅でお仲間さん達に会う事が出来て
チャーターバスで本部へ


そしてまだ私の甘さが続く…


チャーターバスで本部に着くと
講習まであまり時間がないのに
講習時間の確認が出来ておらず
心配性な私は宿泊の時に荷物が多くなってしまうせいか
団体行動の宿泊だと支度に手間取ってしまう事が多く…
講習時間集合にも余裕がなく…
反省…


道具もとりあえずお借りした物を
使わせて頂いての講習で…
道具を駅のトイレに忘れてしまった事と
慣れていない道具で心が静まらず(v_v)

そして夕食後の夜のお稽古が終わり
お風呂に入ってリラックス…
私の受身をして下さる指導員の方と講習のみ参加のお仲間さん達は
私がお風呂に入っている間にお酒を飲んで余裕(ノ^^)ノ

実は以前講習で本部に宿泊した時に
ベッドと枕の柔らかさが私には合わず
ご指導の厳しさもあったかもしれませんが
一睡も出来なかったので・・・
今回は別の良い部屋にして頂こうと思ったのですが…

良い部屋だと一人かもしれない
心が内向きになって心配になるかもしれない…
寝坊するかもしれない…

自分が良い部屋を使うなんて贅沢かもしれないと思い
寝れなければ、その厳しい現状を受け入れるのが
私の初段チャレンジだと思って(^_^;)
普通のお部屋をお願いしたら、お仲間とも一緒のお部屋で♪♪

張り詰めている別のお部屋の方がいらっしやる中で…
自分はわさやさと静まらないと思っている一方で
お仲間とご一緒でリラックス出来ている自分も確認出来て
ベッドも以前とは違う心地良さで…

丁度、フィギュアスケートの男子の大会で
指導員のお仲間さんに羽生くんが大怪我をしても
諦めずに滑る動画とニュースを見せて頂き
私も頑張ろうと思う事が出来て!(^^)!

殆ど眠れはしなかったけど…
講習中に痛めた足が痛くて
明日思うように動けるのか心配だったけど…
他の部分の体はリラックス出来ていたので
眠れなくとも体は休まる氣がしたから
いいや〜なんて思えて…(^_^)v

実際は…

朝6時30分からの筆記試験に
遅刻したかも!?な夢を見たので
少しは寝れたようです…
結局遅刻の夢も時計がズレてただけで
その後違う夢に変わってしまった^^;


そしていざ筆記試験!!

ですが・・・

やっぱり集合時間に余裕がなく
無事に筆記試験は済んだけど…

技の審査の時に!!時間に余裕がない状態では
静めるのが厳しいと思い
技の審査の時は絶対に早く集合場所に行こうと決意して
余裕を持って行く事が出来ました。

それでも、今までの時間の余裕のなさや
時間設定の甘さ、道具を忘れた反省が
頭を巡ってしまい…
静める事がなかなか出来ず…
技の途中で止まってしまうと
審査が終了不合格となってしまうので
それがとても怖くて更に静まらず(^◇^;)

でも審査の2、3人前で
以前静められた時の方法を思い出し無事に合格を頂きました。(^^♪

購入して挑んだ木剣は…
使い易いものでしだが

杖の方は…
普段より太く重い事が氣になり…
一カ所失敗した所が残念でした。

それにしても
審査本番に向かう許可を頂く2ヶ月前の判定会では
降りる駅を乗り越してしまっても(~_~;)

審査場所近くには2時間前に到着出来ていたり…
普段、早朝稽古の後の習っている講座には
電車で何かあって遅刻したらいけないと思い
お稽古後に残って自主稽古したい気持ちを抑えて

一時間前には到着するように通っていたのに…
心配症だから...


でもこれは安全に!確実に!を考えると良い心配症(^_^)v


なのに・・・


今回の事で体調不良や心配事があると
心配事に氣を取られて・・・

心が静まらず、時間の設定や行動にも
甘さが出てしまう事を勉強しました。

今後はこの昇段審査での経験を活かして
同じ失敗をしないように頑張ろうと思います。(^_^)v


今回の昇段審査に向かうに当たって本当に色々な方に
ご指導と応援を頂いて、応援メールも頂き
合格後は指導員の方が早速色々な方々に報告して下さり

合格のお祝いメッセージを頂き、本当に皆さんへの感謝でいっぱいです。

それにしても…
審査前から・・・
審査後帰宅して直ぐに
お祝い会が合格前提で設定されており…

もしも不合格だったらと思うと とても怖かったです。
どんな顔をして行けば良いのかと^^;

皆さんが合格を疑わないので
幸い私もあまり不合格するとは
思わずにいられたので感謝ですが…



入会して8年半・・・

週に一回から始めたお稽古事
先生が言っている事もよく分からないし(~_~;)
自分の思うようにいかない心と戦っていて
昇級とかにはあまり興味がなく…

元々首や顎等、色々な所が悪く、思うようにいかない体で
更に首を痛めてなかなか治らず

2年間お稽古に行ったり行かなかったり
やる気がなく…
何度も止めそうになりながら過ごしていて

それでも止めなかったのは
このお稽古事を続けていれば
私の目指す自分に変われるのではという希望を
捨てられなかったからだと思う!!


怪我をする前は何となく
一級を頂ければと思っていて!たぶんね(~_~;)

初段なんて全く目指そうと思っておらず
というか、重い荷物を持って
電車で遠くまで行ってなんて考えられなかった。
低次元な話だけど…


片頭痛持ちで、重い荷物を持っての移動は肩が凝って痛くなるし…
そんな私が初段を頂く事になり本当にびっくりですが…
花や家族に迷惑をかけないマイナスな自分を
プラスに変えたいと本氣で思い始めて・・・

少し時間はかかりましたが・・・
変えたいと本当に思うと…
変えるにあたり色々な材料がどんどん揃っていって
プラスへ導かれて行くんだなぁ〜と思いました。


人は変わらないと言う人がいるけど
私はまだまだだけど…
人は変われると実感した昇級、初段審査でした。


それは一級の合格を頂いた時点で
自分ではそんなに変わっているつもりはなかったけど・・・
ある方に以前の私とは別人ですねって言われたんですもの・・・

昇級、昇段は目的ではなく目標で…
目的は心の問題なのであります。


まだ黒帯は届いてないけど
袴を道場に置いてきちゃったけど
とりあえずお稽古着と木剣と杖と短刀の写真を撮りました。


rps20141128_222227.jpg


最後に花と大吉も本当にありがとう(≧∇≦)b

rps20141128_222250.jpg


そして何度も、たくさんの方にお祝いの会をして頂き

私は幸せ者だね〜と言われました。

本当に感謝です。\(^o^)/


ニックネーム 花ママ at 02:48 | TrackBack(0) | お稽古事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする